適切な時期に適切な肥料が大事

目次

追肥をしたら急に背丈が伸び花は落ち…

梅雨に入るちょっと前のこと。茄子の苗を5本ばかり買って畑に植えました。そこそこ育って少し実がなったので収穫しました。その後追い肥をした方がいいと思い、たまたま物置小屋で目についた肥やしを畝に撒いたのです。

さてその効果たるやてきめん。2、3日したら茄子はぐんぐん成長し枝が急激に伸びてきました。おまけに少しできていたつぼみが落ち、やがて花も見なくなりました。 (^-^;

急激に伸びた枝に花が付き始めた
急激に伸びた茄子。その後リン酸を追肥したらポツポツと花が復活し始めた。

あれれと思って肥料の袋を見ました。肥料は油粕。成分表示を見ると窒素5:リン酸2:カリ1と窒素はリン酸の2.5倍。

ゲゲゲッ。これって窒素過多による弦ボケの症状?

油かす肥料
窒素の割合がかなり多い油かすを撒いたのでした

肥料は成分の割合にも注意すること

早速ホームセンターへ行って肥料を探し、「茄子の肥料」というまさにそのものを見つけました。成分は窒素やカリよりもリン酸が若干多めというものでした。

窒素は誤って施肥するなどして十分すぎるので、もっとリン酸の割合が多いものをと探したら見つけました。

リン酸の豊富な肥料
骨粉の場合成分は窒素4:リン酸16:カリ0 という割合でした。

製品としてはいろいろなものがありますので店頭で探してみてください。

早速畑の畝の部分に撒いてみました。3、4日ほどしたらつぼみができて花が咲きだしたのです。

花もつぼみも
追肥としてリン酸を施肥したら間もなく花が咲きだした

施肥の効果はかなり早く出る

油粕の時もそうでしたが肥料の効果がこんなに目に見えるように出るものなんだと改めて驚きました。

体重を落とそうといろいろ挑戦してみてもなかなか効果が出ない我が身とは大きな違いですね。

実は3本仕立てをするときにちょっと手を抜いたため、姿勢が良くありませんでした。

そんなところに油粕を追肥したので背丈が急に大きくなってしまい、さすがにバランスの悪い不格好な姿になってしまったのです。

今後はネット情報を参考にしながら収穫しつつ整枝を行っていく予定です。

茄子の収穫
大きな茄子を収穫

一例です。肥料の種類は豊富にあります。ネット検索してみましょう

(おわり)

- 広 告 -

目次