自宅でフィットネス…エアロバイク

トレーニングとはいえ雨降りのため自転車で走り回る気にはなれない、かといって運動不足も解消したいのでフィットネスクラブにあるようなエアロバイクを買いました。

目次

宅配で届く

宅配便のお兄さん、トラックの荷台からひょいと担いで玄関の中に入れてくれました。

二階で梱包を開こうと思い階段下まで運んだのですが重量約44kgと相当重い。

階段下で梱包を解きパーツを分けて別々に二階に運びました。

組み立ては簡単

宅配便で届いた製品が重量約44kgと重いので、梱包を開いてパーツを分けて二階に運びました。

組み立て図は見やすいので心配はいりません。パーツの確認をしてから組み立てます。

まず組み立ててみた
組み立てが終わったエアロバイク

サドルは市販の自転車用が使用可

製品のレビュー見てみると、サドルが合わなくてお尻が痛くなるというのが結構あります。これは相性もあるので難しいですね。

サドルは市販のものと同じです。ということはサドル用の関連商品(クッションカバーなど)も多くの種類が販売されているということですので、必要ならさがしてみませんか。


● 自転車用サドル 各種あります

フライホイールはむき出し

ちょっと驚いたのはフライホイールがむき出しであること。

別に問題はありません。

フライホイールはむき出し
フライホールはむき出し

表示モニター

使い出してからまだ日にちが経っていないので十分なコメントはできませんが、今のところ一番利用しているのは走行距離と走行時間です。

モニター。速度と経過時間以外はまだ確認していません。

これらはあらかじめ入力した目標値に達するとアラームで知らせてくれます。

まだ使い込んでいないので詳細は分かりません。

特にスイッチはありません。漕ぎだすと自動的に起動します。

自転車と違って全然楽しくない むしろ苦痛に感じることも…

交通事故の心配もなく安全であるが…

よそ見をしていても考え事をしていてもテレビを見ながらでも、交通事故の心配がありません。

なのでテレビやタブレットを見たり(ハンドル前にタブレットを載せる台があります)音楽を聴聴きながらのトレーニングもお勧めです。

ただ、まったく楽しくありません。なぜなら自転車と比べると…

  • 風を感じない
  • 景色が変わらない
  • 出会いがない
  • ペダルがフリーにならない

というのが理由ではないかと思っています。

とにかくひたすら漕いでモニターの数値が上昇するのを見ているだけ。

特にきついと思われるのがペダルがフリーでないことです。 

自転車って結構休んでることが多いものです。ある程度スピードがついたらペダルを休めます。

また下り坂で漕ぐ必要はないですね。

自転車とエアロバイクの両方を利用しているとその違いをとても強く感じます。

トレーニングが本来の目的なのでいいのですが、これは結構退屈であり苦痛でもあります。

まあ、よそ見をしていても考え事をしていても目を閉じていても事故にあうことは無いので、音楽でも聴きながら気楽にトレーニングしましょう。

この製品について

冒頭で本体がとても重いと書きました。実は製品を選ぶ際に重量の大きいものを敢えて選んだのも事実です。

かなり激しい漕ぎ方をしても安定感は十分です。

【広告】


【 NEWカラー登場】スピンバイク Pro 13kgホイール 連続120分 図書館レベルの 静音 [保証最大500日] フィットネスバイク エア トレーニング STEADY ステディ ST142

(おわり)

目次